「約款」とは?

山田が個人的にナビゲートさせて頂きます!
そもそも、「約款」とは何なのでしょうか?
「約款」とは、
“大量画一的な取引を迅速に処理するため、企業(事業者)が契約条件をあらかじめ定めたもの”

のことをいいます。
旅行で言えば、旅行に行きたいと思った人は、航空券とか宿泊先が必要となりますから、そんなことを扱っている旅行会社のお店にいろいろと聞きにいったり、実際の予約なんかをしてもらったりという行動をとります。このようなお店ではいつも大勢の人へ画一化されたサービスとして、予約・手配と言ったことをしております。本来取引というものは双方が条件面で納得した上でおこなうべきものですが、いつも大勢の人が利用しているようなところでは、その取引についてその都度いちいち条件を詳細に説明をするようなことはできません。このようなことがよくある場合、企業側はあらかじめ面倒を避けるために「取引上で生じる種々の問題点を検討して、契約文言として作成して」おきます。これが約款と呼ばれるものなのです。約款というものは同時に大勢の人に適用をするために契約条件書のようなものとなります。
どうしてこのようなものを用意するかといいますと、“企業活動を円滑にするため”ということになります。企業としてはどの顧客でも同じような扱いにして、取引を固定化・迅速化させたいと考えます。従がって、基本は企業側の都合により、ということになります。旅行業以外でも多くのところで約款はあります。運送・輸送関係、銀行、保険他、取引が定型化していて、かつ大量化しているところでは必要なものとなっています。約款について何も知らずに取引をしていますと、いざというときに大きな損害を被るようなことになるかもしれません。
旅行というものは年に何回も行くもの。本来はとても楽しいもの。単に娯楽という枠を越えて人と人とのコミュニケーションにも欠かせないもの。生活に潤いを与えるものです。
格安航空券 国内などが出回るようになった今、“楽しいもの”をより一層“楽しめるように”すために、約款を理解しましょう。決してむつかしいものではありません。

  • キャリアアップの助成金申請代行サービスを大阪でご検討なら、実績豊富の小川経営労務管理事務所にご相談ください。当所は毎年助成金を受給できるよう、経験を積み重ねた社会保険労務士が、面倒な受給手続きを完全サポート!どんな業種でも、従業員数名でも受給OK。就業規則の改定、経営に関するお悩みについてのご相談もOK。アルバイト・パートなどを正社員に雇用した際、また各種制度を導入する際には、助成金がもらえます。大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫でお困りの企業様はお気軽にお問い合わせください。